TOP > 層別


層別とは、収集したたくさんのデータを原料別、機械別、時間別などの技術・要因毎のグループ(層)に分け、
処置を取りやすくすることである。



□層別のしかた

@原料別
A装置別
B作業者別
C作業日別
など

□層別の例

下図のヒストグラムはある鋳造部品の重さについて調べたものである。
ヒストグラムからは、規格外のデータがあることが分かる。
そこで、ある工程の装置Aと装置Bについて層別を行った。







装置A、Bで層別した結果、規格外の製品は装置Aのみで発生していることが分かり、また
この装置Aのバラツキの原因を追及し、アクションをとる必要があることも分かる。


統計的品質管理学習ナビトップへ
Copyright(c)2009 統計的品質管理学習ナビ All Rights Reserved