TOP > エクセルによるヒストグラム作図方法1



















□度数分布表の作成(分析ツールを使用しない方法)



算出した統計量を基に境界値と階級値の表を作成する。

□度数の計算

FREQUENCYを使用して度数を計算する。



度数を表示させたいセルを反転させる。



ツールバーの「関数貼り付け」をクリックする。



「統計」の中の「FREQUENCY」を選択し、「OK」をクリックする。





データ配列には売上額のデータを範囲指定し、区間配列には上限境界値を
範囲指定する。
最後に「OK」をクリックする時、キーボードの「Shift」と「Ctrl」を同時に押しながら
クリックすると配列を入力することが出来る。















□グラフの作成



ツールバーのグラフウィザードをクリックする。



「縦棒」を選択後、「集合縦棒」を選択し、「次へ」をクリックする。



データ範囲の  をクリックし、データの「度数」を範囲指定する。
また、系列を「列」とする。



「系列」タブより、項目軸ラベルの  をクリックしデータの階級値を範囲指定する。
「完了」をクリックすると、グラフが作成される。



棒の間隔を調整する。
棒グラフを右クリックし、メニューから「データ系列の書式設定」を選択する。



「オプション」タブの、「棒の間隔」を0にし、「OK」をクリックする。



必要に応じてタイトル・フォント等を設定し完成。


いまさらエクセルなんて覚えられないと思っていませんか?
統計的品質管理学習ナビトップへ
統計的品質管理学習テキストへ
Copyright(c)2009 統計的品質管理学習ナビ All Rights Reserved