TOP > 抜き取り検査の実践問題


■計数基準型抜取検査



【問題1】
P0=2%,P1=12%に対するn,cを求めよ。

「計数基準型一回抜取検査表」より、P0=2%、P1=12%に対するn、cを求める。
下図のようにn=40、c=2となる。




【問題2】
P0=0.5%,P1=10%に対するn,cを求めよ。

「計数基準型一回抜取検査表」より、P0=0.5%、P1=10%に対するn、cを求める。
P0=0.5、P1=10に対応する値が「↓」なので、矢印の向き通りに進むと・・
下図のようにn=50、c=1となる。






■調整型抜取検査(AQL指標型)

AQL0.4,ロットの大きさ500,検査水準U,なみ検査,1回抜取形式における抜取検査方式はどうなるか。

@サンプル文字を求める
ロットサイズ500、通常検査水準Uに対応するサンプル文字を求める。
下図のように、「H」となる。



サンプル文字「H」とAQL0.4に対応するAc、Reを求める。
下図のように、Ac=0、Re=1、N=32となる。




統計的品質管理学習ナビトップへ
Copyright(c)2009 統計的品質管理学習ナビ All Rights Reserved